洗面所で水のトラブルが発生した場合には

洗面所は家の水まわりの中でも、トイレやお風呂場と同じく、利用頻度の高いエリアです。そのため、水のトラブルが跡を絶たないのも事実です。例えば排水口からなかなか水が流れずに、洗面ボウルにあふれてしまうケースや、水を流す度にゴボゴボと異音がするケースなどは、洗面所で起こる水のトラブルの典型です。また普段から排水口から異臭が漂うといったトラブルも、珍しいことではありません。

洗面所では手洗いや洗顔あるいは洗髪などによって、排水口へ石鹸やシャンプーのカスさらに抜け毛などが流れ込みます。それがヘアキャッチャーやS字パイプへ徐々に蓄積され、やがて詰まりを引き起こすのです。そのまま放置しておくと、洗面所が使いにくくなるだけでなく、異音や異臭さらに設備そのものが駄目になっていまいます。ヘアキャッチャーにたまった異物であれば、素人の方でも簡単に除去することができます。

またS字パイプに詰まった場合でも、洗面台からパイプを取り外して、容易に異物を取り出すことが可能です。ただしパイプそのものが腐食していたり、原因自体が判明しないのであれば、無理せずに地域の水道メンテナンス会社へ相談することをおすすめします。毎日頻繁に水を使用する洗面所では、蛇口やシャワーに関する水のトラブルも珍しくありません。例えばレバーを閉めても、ポタポタと水漏れが続くケースはよく起こります。

原因としては、パッキンやコマの経年劣化がほとんど。素人の方でも簡単に交換可能ですが、複雑な構造の蛇口であれば、プロの水道メンテナンス会社へ依頼する方が無難です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です