オフィスコーヒーについて

仕事の合間に飲むドリンクで一番多いのは、コーヒーではないでしょうか。コーヒーには、カフェインが含まれており眠気や疲労を緩和する効果があります。集中力を持続させたい仕事中には、眠気覚ましにもなるコーヒーはかかせない飲み物といえます。また、二日酔いにも効くので取引先の接待などでお酒を飲む機会が多い営業職の方も愛飲していることが多いです。

このように仕事にもメリットが多いコーヒーを簡単に飲めるように、オフィスコーヒーの設置を導入する企業も増えてきています。オフィスコーヒーにも種類があり、大きくわけて次のタイプがあります。いろんな味のコーヒーが楽しめるタイプとして一杯抽出型がありますが、ボタンを押すたびに焙煎してくれるので簡単に本格的なコーヒーを飲むことができる点がおすすめです。会議などの大勢のコーヒーが必要なときに便利なのがブリューワー型とよばれるものあります。

味の種類が少ないのが欠点ですが、一度に複数のコーヒーを用意するのには適しています。街でよく見かける自動販売機のコーヒー版のものは、自動販売機型と呼ばれ、場所をとる欠点以外は手軽に飲み物を社内で買えるのが魅力的です。選べる味の種類も豊富なので満足度は高い方だと思います。オフィスコーヒーを選ぶときには容量や社内の人の休憩時間や人数などを考慮して、適切なものを導入するのがよいでしょう。

設置場所もみんなが使いやすい位置に置けるかどうか確認する必要があります。オフィスコーヒーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *