カプセルコーヒーの効果

職場に、インスタントコーヒーメーカーを置いている、という人も珍しくなくなってきました。インスタントコーヒー粉やコーヒー豆を定期購入すると、コーヒーメーカー本体を無料レンタルするキャンペーンなどが、大手メーカーでも取り扱われているためです。そして、ボタンひとつで熱々のコーヒーを注いでくれるコーヒーメーカーは、一度慣れてしまうと、便利で手放せません。自分で、インスタントコーヒーボトルから粉を計って出して、お湯を沸かして、カップを用意して、という手間を考えると、ボタンひとつでブラックコーヒーを5分もかからず淹れてくれるコーヒーメーカーは、職場にこそ必要な存在に思えてきます。

ところで、インスタントコーヒーでも、カプセルコーヒーのほうが、メリットがあります。まず、インスタントのほうは、大きなインスタント用のタンクに粉を入れておき、そこから淹れるたびに計り取られる仕組みになっています。この仕組みだと、ひとつのコーヒーメーカーには、1種類の粉しかセットできません。インスタントとはいえ、深煎りが好きな人と、軽い飲みごたえが好きな人が分かれていたら、どちらかが我慢するか、タンクをふたつ用意する必要が出てきます。

インスタントなのに、そのたびに付け替えるひと手間があるのでは、本末転倒です。その点、カプセルコーヒーだと、1杯コーヒーを淹れるごとに、1カプセル使用する仕組みになっているため、それぞれ希望が違っていても、1杯ごとに好みのコーヒーを淹れて、みんなが好きなコーヒーを味わうことができます。カプセルコーヒーは密閉されているぶん、飲む直前まで香りも閉じ込められていて、よりおいしさを感じられるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *