カプセルコーヒーの魅力

カプセルコーヒーの一番の魅力は、カプセルに入った1杯分のコーヒー豆をマシンにセットしボタンを押すだけでいつでも簡単に高品質なコーヒーを淹れることが出来るというところです。また、コーヒー豆は、空気に触れることで酸化して鮮度が落ちてしまうため、コーヒー豆を開封した時から少しずつ味も変化してしまいます。その点、カプセルコーヒーの場合は1杯ずつ密閉されたカプセルにコーヒー豆が守られているため、鮮度が保たれた美味しいコーヒーをいつでも楽しむことが出来ます。淹れたあとはカプセルを捨てるだけで片付け完了です。

ドリップで淹れるコーヒーに比べると、味も安定していて、淹れ方も片付けもとても簡単です。淹れたてのコーヒーが飲みたいけれど、淹れるのは面倒だと思っていた人もこれならいつでも飲みたい時に淹れたてコーヒーが飲めます。さまざまなメーカーから発売されているカプセルコーヒーですが、コーヒーマシン本体が無料で使えるサービスを提供しているメーカーも多く、初期費用は不要、カプセルコーヒー(コーヒー豆)代のみで気軽に始めることが可能です。コーヒー豆の種類も豊富で、レギュラーコーヒーやエスプレッソ、プレーバーコーヒー、カフェインレス(デカフェ)など、人それぞれの好みやその時々の気分に合ったコーヒーを飲むことが出来ます。

家族の中でも味の好みはバラバラということもあるかと思いますが、カプセルコーヒーなら濃いものから飲みやすい薄いもの、酸味が強いもの、苦味が強いもの、好きなコーヒーを一緒に飲むことが出来るのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *